信長・秀吉・家康の研究

信長・秀吉・家康の研究

By 童門冬二

  • Release Date : 2012-11-28
  • Genre : 歴史
  • FIle Size : 0.45 MB
Download Now
The file download will begin after you complete the registration. Downloader's Terms of Service | DMCA

Description

信長・秀吉・家康の研究 優れた大名が数多く存在した戦国時代において、なぜ信長・秀吉・家康だけが天下人たりえたのか? 共通するのは、人材を見抜き、動かし、勝てる組織をつくる卓越した手腕である。本書は、有能な人物を数多く登用し、各々の力を最大限に引き出して天下統一事業を進めた3人の英雄の事跡・逸話から、現代につながる“人づくり、組織づくり”のエッセンスを読み解いた好著である。信長・秀吉・家康が、どのように人の能力を見抜いたかを振り出しに、部下のモチベーションをどう高めたか、自ら目標達成へ動く組織づくりの手法、上司と部下の人間関係のツボ、大改革を断行するリーダーの条件まで、現代的視座から多角的な比較・分析がなされている。信長・秀吉・家康と部下の武将たちの具体的な事例をもとに、平易な語り口で解説されており、歴史読み物としても、ビジネス上のヒントを学ぶ書としても楽しく読める。『人を見抜く 人を動かす』を改題の上、再編集。

Reviews

  • 組織の動かし方がよくわかる

    5
    By Ichi3555
    名だたる武将の組織に対する管理能力など、参考になる部分がありました。知と情を重んじることが重要かなと個人的にはそう思います。お勧めの一冊です。

keyboard_arrow_up